リンクのごちゃごちゃカオスなブログ
日頃リンクが思ってることを、適当に書きなぐるブログです。 つまんない内容だろうけどよろしくです。 別名「チラシの裏にでも書いてろ!!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡市地下鉄の、改札精算処理システムのバグについて
これは公式にはアナウンスされている情報ではありませんが、福岡市地下鉄の改札システムに、重大なバグが現在発生している様です。
 一応実際に発生し、二度類似する状況で問題を確認していますので、報告させていただきます。

概要

 この状況は、プリペイドカードを二枚合わせにした場合、途中でカードの引き継ぎをしつつ、天神駅161160天神南駅を経由して、他方の駅で下車すると、自動改札処理ができず、手動で精算しようとすると、一部の運賃を重複して多く請求されるという問題です。
 一応、地下鉄をご利用される皆さんにも注意を喚起して頂きたい為、ご報告しようと思います。

発生した経緯・再現法

136.二枚プリペイドカードを用意し、うち一枚を入場金額以上、天神駅までの運賃未満にしておく。
137.空港線もしくは、箱崎線のいずれかの駅(仮称536駅)から乗車し、入場金額以上、天神駅までの運賃未満のカードを使用して入場する。
138.天神にて下車し、七隈線への乗り換え用改札機を使用し、入場した時のカードと、もう一つのカードを二枚重ね、出場する。
139.すると、元のカードの残高は325円になり、新しいカードから不足分が引き落とされ、出場することができる。
140.180181325分以内に、天神駅から天神南駅へ行き、新しい方のカードを使って入場する。
141.180181325分以内なので、乗り継ぎ割引が適用され、325円で天神南駅に入場することが出来る。
142.その後、七隈線のいずれかの駅(仮称537駅)から下車し、そのカードを使って出場しようとする。
143.すると、ここで異常が発生し、自動改札機がエラー扱いになってゲートが閉まり、有人改札へ移動する様に指示される。
144.指示通りに有人改札に移動し、精算機にカードを投入すると、一見正常にカードは受け付けられるが、実際は誤った精算を行い、過剰に運賃を請求される事になる。
136145.つまりは、本来既に536駅から天神駅までの運賃は、この二枚のカードで537駅に到着する時には、既に支払済であり、後は天神駅(天神南駅)から、537駅までの運賃を払えば良いのだが、ここで精算機は誤って、その金額から更に536駅~537駅の運賃を全額、減額しようとしてしまい、要は536駅から天神駅までの運賃を、二重に引き落とそうとしてしまう。

 この様な状況に陥ってしまうと、一旦そのカードを引き落とさないまま精算機で出場扱いにし、後払うべき金額を手計算して、手動でそのカードから減額する必要がある。

対処法

 この問題は未だ、福岡市交通局からは現在の所正式にアナウンスされていないため、乗客はもちろんのこと、交通局員すらも知らないことがあり、お互い何も知らないまま、運賃だけを過剰請求されてしまう危険性があるので、対処が必要である。

5対処方法6
9
一枚のカードが入場金額以上、天神駅までの運賃未満になる場合は、出発駅(ここでの536駅)にて、目的地駅(ここでの537駅)までの普通切符を、カードを使用して券売機であらかじめ買っておく。
9万一、その状況で既に入場してしまった場合には、一枚目のカードの残高が325円になっていようとも、廃棄せずに目的駅まで保持すること。

残高の切れたカードがない場合、既にいくら支払い済みで、後いくら支払えばいいのか分かりにくい場合もあり、その状態になると残額計算が厄介になったり、最悪交通局員が状況を理解してくれない可能性が考えられる。


1注意1:なお、この現象は536駅が博多駅、537駅が金山駅、プリペイドカード種がワイワイカードである場合に、再現が確認されています。他の区間、また逆に七隈線から空港線・箱崎線に乗り継ぐ場合、またよかネットカードやえふカードを使った場合の問題発生に関しては未確認ですので、ご注意下さい。何かこの件について、他の区間で同様の事が起きた、起きなかったなどの問題がございましたら、ご遠慮なくコメント及び、トラックバックお願いします。

備考

 この問題は、一度目の時に既に異常に気づいたので、交通局員(駅係員)に報告をしておきました。一応上の人に連絡をしておくとの話だったのでしたが、今の所まだ修復されていない、あるいはどこかで連絡が不行き届きになってしまった模様です。
 二回目の時も、駅係員に報告をしておりますが、ご注意下さい。
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 リンクのごちゃごちゃカオスなブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。